お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズシステムは、フランチャイズチェーンを実践する事業者(フランチャイザー)と、フランチャイザーに加盟する加盟店(フランチャイジー)が契約を交わし、同一のイメージのもとに共同で事業を実践する。
フランチャイザーは、フランチャイジーに商標、サービス・マーク、トレード・ネーム、これ以外の標識の使用を認める。
フランチャイザーは、フランチャイジーに経営のノウハウを指導し、フランチャイジーはフランチャイザーに対価としてロイヤルティ等の契約金を支出す。

フランチャイズの大きな魅力はなんと云っても、独立開業のし易さである。
とっくに、運営に対するノウハウができあがってる為、それを指導してもらうだけで、同じ店が所有できると云う安心感が有る。
それに、既にたすう店舗を構えているカフェフランチャイズであれば、知名度も高い上に、フランチャイズ本部が宣伝協力等のサポートをしてくれる為、集客力もよく、個人で1からのスタートに比較したらおもったより開業し易いと云う長所が有る。

一見、本店と支店の関係では? と思われがちであるが、支店(レギュラーチェーン)が同一の会社が自社で店舗を開設していくのに対し、フランチャイズチェーンは完璧な独立採算の店として開設する。

つまり、フランチャイズとは、本部の傘下ではなく、契約に基づいた共同事業を実践すると云う事であるためす。

また、具体的な方向が決定したならば、開業資金として必要な金額がそろえられるのはどこか?と云う検索も出きる。
そして、何種類か候補が上がったならば、資料を請求する事も出きる。
解説会やセミナーにかんする情報も載ってるホームページも有る。
フランチャイズ情報を幅広く手に入れる事が成就への第1歩であるためではないだろうか。



[PR]
  • バッグ メンズ 人気
  • スニーカー レディース 人気
  • マスク 50枚
  • 父の日 ギフト
  • リュック レディース ビジネス

  • カテゴリ
    タグ