お探しの情報は見つかりましたか?

コーヒー店のフランチャイズで1番超有名なのは、何人もが気付いているであろう≪スターバックス≫である。

≪スタバ≫の愛称で親しまれ、日本のコーヒー店で最高のシェアを誇るこの店も、フランチャイズによるチェーン大展開をなるべく積極的に行ってる。

とは言え、「ラーメン」と一言で云っても、スープの味から麺の太さ、具に至るまで、こだわりはじめたらきりが無いのもラーメンである。
ラーメン業界は常に、独自の味を生み出し、守りつづけるのに必至である。
その為に、ラーメンフランチャイズとしても、設備機器の調達から食材の仕入れに至るまで継続的な運営サポート体制で加盟店を支援してくれる。

飲食店にとっては「売れる場所」と云うものが有る。
「どのような場所でもおいしければ繁盛する」と云う事はないのだ。
地域の客層、商圏人口、周辺地域の状況等をマーケティングして成就する確率の高い立地を選択する必要が有る。
マーケティング力のあるラーメン・フランチャイズチェーンに加盟する事で、適切な立地での店舗確保や客層に応じたメニューを決定する事が出きるだろう。

店の質は従業員の質で決定する。
質の良い従業員を揃える事は「売れるための条件」である。
何者がやってもおいしければ繁盛するわけでもないのだ。
従業員の力量と感じの良さで、店の回転やお客さんの店へのイメージがちがってくるのだ。
ラーメン・フランチャイズチェーンのブランド力があれば、人材も集まりやすくなる。

また、ローソンの物流システムは日配系の食品が1日3回、ドライ系食品と日用品は週6回と回数がおおく、製品を落ち着いて仕入れる事が出きる。

ローソンでは全国各地で経営者解説会を開催している為、まず解説会に参加して、フランチャイズシステムの概要解説を受けよう。



[PR]
  • バッグ メンズ 人気
  • スニーカー レディース 人気
  • マスク 50枚
  • 父の日 ギフト
  • リュック レディース ビジネス

  • カテゴリ
    タグ