お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズの契約を連結したケースの場合、ロイヤルティとして業績の一部をフランチャイズ本部に支出する必要が有る。
この額どうでは、フランチャイズが本当に儲かるのか? と云う疑惑が沸いて来るだろう。
では、現実にフランチャイズのロイヤルティはどのレベルなのか、と云う事にかんしてご解説する。

スターバックスアメリカ合衆国ワシントン州シアトルに本社を構えるコーヒーのチェーン店で、現状世界30ヶ国に大展開する特大企業で、日本には1996年に第1号店を出展した。
以降次々にフランチャイズ大展開を続け、国内のチェーン店の数は600を超越するまでに到りた。
それはつまり、各県に平均10を超越するスターバックスのフランチャイズチェーン店があると云う事である。

例を挙げると、「フランチャイズ・ビジネスセミナー」では、これから、フランチャイズビジネスをはじめようとする人に向けて、まず初めはビジネスの仕組みから解説していく基本講座もあれば、本部側として、フランチャイズを成就させていくための秘訣を習得する講座も有る。
また、経営者と云う立場に必要なコミュニケーション力や、指導力を身につける講座。

サービス業であるため誠心誠意お客様に尽くすと云う精神は必須である。
後は当然ながら最低限の開店資金も必要である。
そして、継続していく熱意と根気は確実に備わっていなければならないだろう。
本当に必要なのは、それだけである。
これらさえもっていれば、明日からでも交渉のテーブルにつける筈である。



[PR]
  • トートバッグ かわいい
  • スニーカーサンダル
  • 冷感 マスク
  • エコバッグ 人気
  • リュックサック 人気

  • カテゴリ
    タグ