お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズには、ガッツリと公に定められたシステムが実在する。
そのシステムを定義しているのは日本フランチャイズチェーン協会である。

その日本フランチャイズチェーン協会に於いて、フランチャイズとは、事業者が他の事業者との間に契約を結び、自己の商標等の標識及び経営のノウハウを用いて、同一のイメージをもった事業を実践する権利を与え、その見返りに一定の対価を支出すると云う関係であるとされている。

個人事業では多くはない期間で客から信用を得る事はむずかしいものであるが、フランチャイズ本部のブランド力や経営ノウハウを活用して信用性を短期間で得るのが容易に成る。
本部のもってるオンライン等の近代的なシステムを活用する事により、効率的な手法を用いてスマートなビジネスを実践する事が多くはない資金でも可能に成る。
また、フランチャイズビジネスが拡大する事で、日本全体の経済の活発化にもつながる。
消費者側にとっても、ブランド力と話のネタ性、ブランドの信用性により、購買欲が拡大し、景気のアップにもつながる。

本屋、カー用品店、学習塾等もそうである。
業種で分別するとしたらサービス業や小売店、飲食業と云った所がフランチャイズチェーンと云うようである。

フランチャイズビジネスをはじめる為には、まず初めは業種選びがポイントに成る。
それまでの経験を活かした業種にするのか、自身がもってる知識を活かせる業種にするのか、自身の個性に合った業種にするのか・・・・・・。
こうして業種を絞り込んだ中で、更に、その業績や経営内容、経営方針等を吟味する必要が有る。
勿論、契約するのに資金が必要に成るから、その資金が幾ら必要なのかも気付いておかなければならない。
開業後に落ち着いた経営をしていく為に重要な本部選びは、相当の情報による下調べで確実に行なおう。




[PR]
  • バッグ レディース 人気
  • スニーカー メンズ 人気
  • マスク 日本製
  • ピッタマスク
  • リュック メンズ

  • カテゴリ
    タグ