お探しの情報は見つかりましたか?

社団法人日本フランチャイズチェーン協会(Japan Franchise Association = JFA)は1972年にフランチャイズシステムの健全な発展を図る事を目的に設立された公益法人である。
フランチャイズチェーン協会に入会しているのは、日本の代表的なフランチャイザーやフランチャイズビジネスに関心をもつ企業である。
日本フランチャイズチェーン協会はフランチャイズシステムにかんする教育研修や調査調査を行ってる。
日本フランチャイズチェーン協会は、加盟店になろうとする方に対して、本部を気付く方法や本部の選び方等情報をホームページ上にて提供している。

フランチャイズシステムのフランチャイザーにとっての長所は、直営店を開設するよりも多くはない資金で店舗数の拡大をするのが可能な事と、優秀な人材を短期間で集めるのが可能な事である。
店舗の出店に必要な資金を加盟店に払わせる事ができ、事業拡大資金の節約に成る。
従業員の雇用もオーナーに任せる事ができ、時間とコストの削減に成る。
投下資金も短期間で回収出きると云う長所が有る。

フランチャイズの業種を決定したら、候補の本部を何種類か選ぶ。
フランチャイズ本部を選択するのにはポイントが有る。
フランチャイズ本部への評価は、客観的に総合的に決断する事が重要である。
自身のもってるブランドイメージだけで決定させるのは良くないのだ。
ビジネスとして魅力があるか、加盟店の収益はどれくらいあるか、企業として信用性があるか等である。

どの本部と契約するにしても、開業前からの準備は勿論の事、落ち着いた経営をつづけていく為には、努力が必要となるようである。



[PR]
  • バッグ メンズ 人気
  • スニーカー レディース 人気
  • マスク 50枚
  • 父の日 ギフト
  • リュック レディース ビジネス

  • カテゴリ
    タグ