お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズで独立起業を目指すケースの場合、どう云ったフランチャイズがあるのかと云うのがまず問題となってくるだろう。
そして次に、どう云ったフランチャイズなら自身が成就出きるかと云う懸念がでてくるのじゃないだろうか。
自身にはこれと云った成果や専門の知識がないからと云う理由で、独立したくても出きないと云う人が数おおくいるかとおもう。
そのような人達にお勧め出きるのが、飲食店のフランチャイズである。

世界初のフランチャイズは、ケンタッキーフライドチキンだと云われている。
既に日本でもお馴染みの店である。

基本的にフランチャイズチェーンは、コンビニエンスストア等の小売業や、ラーメン屋やファーストフード店等の外食産業が少なくないとされている。

例を挙げると、セブンイレブンやローソン、ガストやジョナサン、モスバーガーと云った店は全部フランチャイズチェーンである。

フランチャイズの加盟店は、直営店とはちがう。
事業者本部と加盟店は、同一のイメージのもとに事業を大展開するが、お互いに別の事業者で在り、共同経営の関係に成る。
加盟店は直営店とはちがい、トップダウンはないのだ。

また、ラーメン店にとっての懸念材料は、競合店との兼ね合いものである。
競合店との差別化もはからなくてはならない。
開業までにするべき事はたくさん有る。
これらの開業から実務に至るまでのプロセスと、開業後の経営も、フランチャイズチェーンに加盟する事で効率的に実践する事が出きる。
落ち着いた経営をする為には、経営を学習し、フランチャイザーのブランド力とマーケティング力をフル活用する事である。



[PR]
  • トートバッグ かわいい
  • スニーカーサンダル
  • 冷感 マスク
  • エコバッグ 人気
  • リュックサック 人気

  • カテゴリ
    タグ