お探しの情報は見つかりましたか?

独立して自身の店を持ちたい!と云う夢を抱いている方の中には、「カフェ」経営が熱望と云う方も居る事だろう。
近頃では、街のあちこちでカフェ店を見掛けるように成った。
その中のおおくは、個人経営の店よりも、カフェフランチャイズの種類と云ったところだろうか。

クリーニング店のフランチャイズによる長所は、そのようなリピーターの多さに有る。
リピーターが少なくないと云う事は、近くに居住している人が活用すると云う事である。
つまり、地域密着型の経営が必然的に実行される。
そして、地域密着型のケースの場合、立地条件で客の入りは大幅に変化する。
ここさえ間違わなければ、落ち着いた業績が確保出きるのである。

フランチャイズの加盟店は、直営店とはちがう。
事業者本部と加盟店は、同一のイメージのもとに事業を大展開するが、お互いに別の事業者で在り、共同経営の関係に成る。
加盟店は直営店とはちがい、トップダウンはないのだ。

また、コーヒー店のフランチャイズは≪スターバックス≫以外にも沢山有る。
メインの例を挙げると、ドトールコーヒー 、プロントコーポレーション、珈琲館、タリーズコーヒージャパン、SEATTLE'S BEST COFFEE、カフェ・ド・クリエ、ブレンズコーヒー、カフェデュモンド、マックカフェ等である。



[PR]
  • バッグ メンズ 人気
  • スニーカー レディース 人気
  • マスク 50枚
  • 父の日 ギフト
  • リュック レディース ビジネス

  • カテゴリ
    タグ