お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズには、ガッツリと公に定められたシステムが実在する。
そのシステムを定義しているのは日本フランチャイズチェーン協会である。

その日本フランチャイズチェーン協会に於いて、フランチャイズとは、事業者が他の事業者との間に契約を結び、自己の商標等の標識及び経営のノウハウを用いて、同一のイメージをもった事業を実践する権利を与え、その見返りに一定の対価を支出すると云う関係であるとされている。

また、ラーメン店の特徴点の1つは、客の回転が速い事である。
味が良ければ客足が途絶える事なく、数をこなす事で確実に儲けにつながる。
しかしながら、味だけでは店は成りたたない。
ラーメン店を経営するには、経営ノウハウが必要である。
そして、ラーメン店の成就の条件は場所と人材の確保に有る。
ラーメン・フランチャイズチェーンに加盟する事で、個人で開業するよりも、多種多様な長所を受ける事が出きる。

しかしながら、フランチャイズをはじめるに当たり、それ相当の開業資金が必要に成る事を失念してはいけない。
考えように拠っては、それだけの資金があれば自身のオリジナルカフェが経営出きるのも確かである。
それに、開業後も、カフェフランチャイズのケースの場合は、本部にロイヤルティを払い続けなければならない。
経営が苦しくなったからと云って、勝手にメニューの価格を変更する事も出きないから、常に落ち着いた経営が求めれる。

そして失念してならないのが、開業に必要な資金はいくらか、本部に支出するロイヤルティはいくらなのかと云う事である。
例え開業が出きても、経営を継続できなければ意味がないのだ。
息の長い経営が出きる為にも、自身にあったフランチャイズをキッチリと見つける事からはじめよう。



[PR]
  • バッグ メンズ 人気
  • スニーカー レディース 人気
  • マスク 50枚
  • 父の日 ギフト
  • リュック レディース ビジネス

  • カテゴリ
    タグ