お探しの情報は見つかりましたか?

社団法人日本フランチャイズチェーン協会(Japan Franchise Association = JFA)は1972年にフランチャイズシステムの健全な発展を図る事を目的に設立された公益法人である。
フランチャイズチェーン協会に入会しているのは、日本の代表的なフランチャイザーやフランチャイズビジネスに関心をもつ企業である。
日本フランチャイズチェーン協会はフランチャイズシステムにかんする教育研修や調査調査を行ってる。
日本フランチャイズチェーン協会は、加盟店になろうとする方に対して、本部を気付く方法や本部の選び方等情報をホームページ上にて提供している。

個人事業では多くはない期間で客から信用を得る事はむずかしいものであるが、フランチャイズ本部のブランド力や経営ノウハウを活用して信用性を短期間で得るのが容易に成る。
本部のもってるオンライン等の近代的なシステムを活用する事により、効率的な手法を用いてスマートなビジネスを実践する事が多くはない資金でも可能に成る。
また、フランチャイズビジネスが拡大する事で、日本全体の経済の活発化にもつながる。
消費者側にとっても、ブランド力と話のネタ性、ブランドの信用性により、購買欲が拡大し、景気のアップにもつながる。

フランチャイズ加盟店は、直営店とはちがい、本部とは別の事業者として独立した経営体である。
フランチャイズ加盟店となっても、自営業者である。
経営能力と主体性は必要である。
フランチャイズ加盟は事業の成就を保障するものじゃないのだ。
事業者本部も、経営に適した人を充分な審査のうえで加盟させる責任が有る。

フランチャイズチェーン大展開を行ってるクリーニング店は数おおく有るが、その殆どが地域密着型の経営をしている。
地元でフランチャイズをやってみたい、愛着があるこの場所で独立起業してみたい、と云う方にはお勧めである。



[PR]
  • バッグ メンズ 人気
  • スニーカー レディース 人気
  • マスク 50枚
  • 父の日 ギフト
  • リュック レディース ビジネス

  • カテゴリ
    タグ