お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズでビジネスをはじめようとお考えの方にとって、どの本部とフランチャイズ契約を交わすのかが大きなポイントに成る。
フランチャイズの本部にかんして入念に下調べをする事は勿論の事、フランチャイズ契約にかんするあるレベルの準備は必要である。
その大きな一歩が開業資金と云う事に成る。

ローソンのフランチャイズ店舗オーナーの任務は、3つ有る。
一つ目は、クルー(アルバイト・パート従業員)を採用し教育して、人事の管理をする事である。
二つ目は、製品の発注をしたり、店の販売促進を実践する事である。
三つ目は、売上と経費の管理である。

ローソンの教育研修は充実していて、新店舗オープンまでに約三週間、オープン後も約二週間の研修が有る。

複合カフェのフランチャイズはおもったより初心者の方にお勧めである。
と云うのも、接客から店舗管理に至る殆どの経営項目がマニュアル化されているからである。
これも、現状たびたびフランチャイズ大展開が実行されている賜物で、既にフランチャイズにかかわるほぼ全部の情報がすぐに把握出きるような体制がキッチリとしているのである。

フランチャイズとはこう云った、相互間の利益を結びついた経営方法として、広まってる。
ただしフランチャイズには法律的な定義は無い為、店舗運営委託、もしくは代理店、ボランタリー・チェーンと呼称されるものもフランチャイズのシステムとされているようである。



[PR]
  • バッグ レディース 人気
  • スニーカー メンズ 人気
  • マスク 日本製
  • ピッタマスク
  • リュック メンズ

  • カテゴリ
    タグ