お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズに少なくない飲食業であるが、中でも、注目されつづけているのがラーメンフランチャイズである。
子供からお年寄りまで、いっぱい年齢層が気楽に食される外食産業として、ラーメン市場は不動の地位を築いている。
ラーメン好きの日本人のお陰で、ラーメンフランチャイズは年々成長しつづけているのである。

では、フランチャイズチェーンにはどのような店があるのだろうか?
1番に名前もしくは名称が挙がるのはやっぱり「コンビニエンスストア」である。
他にも代表的なフランチャイズチェーンと云えば、牛丼屋、居酒屋、コーヒー店等が有る。
飲食業が少なくない感じであるが、それ以外の業種も有る。

一見、本店と支店の関係では? と思われがちであるが、支店(レギュラーチェーン)が同一の会社が自社で店舗を開設していくのに対し、フランチャイズチェーンは完璧な独立採算の店として開設する。

つまり、フランチャイズとは、本部の傘下ではなく、契約に基づいた共同事業を実践すると云う事であるためす。

現状独立起業を目指している人にとって、これは大きなビジネスチャンスと云えるだろう。
自身が目指す方向のビジネスで1番自身のスタイルと合う店がフランチャイズ大展開を行っていれば、なるべく積極的に売込みを行ってみるのも良いのじゃないだろうか。



カテゴリ
タグ