お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズは、外部資本を活用して、短期間に相当のチェーンストア店舗の大展開を進めて足を運ぶケースが少なくない為、フランチャイズチェーンと呼称されている。

ここでは、そのフランチャイズチェーンを具体的に行ってる企業はどういった所なのか、どのようなフランチャイズがあるのかと云う例を挙げていくのだ。

フランチャイズ加盟の短所は、ロイヤルティの支払い義務が常にある事で、売上を全部自身のものには出きない事である。
本部と同一のイメージで事業をする為、独自の試行錯誤がしにくく、本部の世間でのイメージがそのまま店の売り上げにかかわってくるのだ。
本部側の質が良くないと、加盟店とトラブルを招く可能性が高くなる。
また、加盟店側の本部への依存度が高いと、これもトラブルの原因となる。

複合カフェのフランチャイズはおもったより初心者の方にお勧めである。
と云うのも、接客から店舗管理に至る殆どの経営項目がマニュアル化されているからである。
これも、現状たびたびフランチャイズ大展開が実行されている賜物で、既にフランチャイズにかかわるほぼ全部の情報がすぐに把握出きるような体制がキッチリとしているのである。

そして、これらが、これからこの世界で発展していくための大きな糧となっていくのじゃないだろうか。
3月、是が非でも東京国際展示場に足を運んでみてはどうだろう。



カテゴリ
タグ