お探しの情報は見つかりましたか?

街には軒並み増大するコンビニエンスストアや外食産業の店。
これらの店舗の名前もしくは名称と同時によく耳にするようになったのが「フランチャイズ」と云う言葉じゃないだろうか?
フランチャイズとは何か御存知であろうか?
よく耳にはする言葉だけれど、意味はよく分かる事ができないと云う方も少なくないとおもう。

フランチャイズシステムのフランチャイザーにとっての長所は、直営店を開設するよりも多くはない資金で店舗数の拡大をするのが可能な事と、優秀な人材を短期間で集めるのが可能な事である。
店舗の出店に必要な資金を加盟店に払わせる事ができ、事業拡大資金の節約に成る。
従業員の雇用もオーナーに任せる事ができ、時間とコストの削減に成る。
投下資金も短期間で回収出きると云う長所が有る。

ローソンでは本部と店舗を連結する情報管理システムが在り、店舗運営に必要な情報を店舗に提供する事で万全のフォロー体制をとってる。
会計業務は本部が実践する為、店舗オーナーは経営に専念する事が出きる。
スーパーバイザー(店舗巡回指導員)の実在もつよい味方である。
スーパーバイザーは、多種多様な情報分析をして、店舗への運営にかんする助言や指導を行ってくれる。

そして失念してならないのが、開業に必要な資金はいくらか、本部に支出するロイヤルティはいくらなのかと云う事である。
例え開業が出きても、経営を継続できなければ意味がないのだ。
息の長い経営が出きる為にも、自身にあったフランチャイズをキッチリと見つける事からはじめよう。



カテゴリ
タグ