お探しの情報は見つかりましたか?

ローソンではフランチャイズ店舗オーナーを募集している。

ローソンのフランチャイズシステムは3つの契約タイプに分類される。
FC-C5タイプとFC-Gタイプは土地や建物が用意出きない方に、既存の店舗や新規オープン予定の店舗をローソン側が用意し、店舗オーナーとなるシステムである。
FC-B4タイプは、オーナーが土地と建物を用意し、また店舗建設と内装費用も全部負担するシステムである。

フランチャイズ店を開業する業種を選ぼう。
自身の適正は把握しているだろうか?
自身に合った業種を選択するのに肝心なのは、自身の性格と適正である。

店舗を開業する場所は確保出きるか?
立地条件はどうであろうか?
用意出きる開業資金はいくら有るか?
経営の経験、もしくは知識が有るか?
優れたフランチャイズチェーンの加盟店になろうとも、最後は自身の努力と力量にゆだねれる。

フランチャイズの加盟店は、直営店とはちがう。
事業者本部と加盟店は、同一のイメージのもとに事業を大展開するが、お互いに別の事業者で在り、共同経営の関係に成る。
加盟店は直営店とはちがい、トップダウンはないのだ。

フランチャイズとはこう云った、相互間の利益を結びついた経営方法として、広まってる。
ただしフランチャイズには法律的な定義は無い為、店舗運営委託、もしくは代理店、ボランタリー・チェーンと呼称されるものもフランチャイズのシステムとされているようである。



カテゴリ
タグ