お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズと云う言葉は良く耳にする言葉である。
フランチャイズとは、どういうものなのだろうか。

フランチャイズとは、事業の大展開の一つの方式である。
フランチャイズ事業者本部が事業を大展開する為に加盟店と契約をして、一定の地域での独占販売権をあたえて事業を拡大していく方式である。
また、フランチャイズとは、フランチャイズ事業者本部(フランチャイザー)とフランチャイズ加盟店(フランチャイジー)との契約を取り交わした共同で事業を実践する関係の事でも有る。
フランチャイズ契約を交わした事業者本部と加盟店は、双方に権利と義務が生起する。
事業者は加盟店にサポートをする義務が在り、加盟店は事業者から受けるサポートの見返りとして、加盟金やロイヤルティを支出する義務が有る。

一昔前では「フランチャイズ」と云う単語すら聞きなれないものだったが、今では、コンビニエンスストアをはじめ、サービス業、飲食業等多業種に大展開されている。
インターネットで検索すれば、フランチャイズ情報も満載である。
フランチャイズとは何なのかから始まり、開業までの手順、トラブルへの対処法等等・・・・・・ビジネスをはじめようとする人とって有益な情報をたくさん観る事が出きる。

飲食店のフランチャイズは、途方もなく相当の店が行ってる。
例を挙げると、ガスト、ジョナサン、ジョイフル、デニーズ、ロイヤルホスト、驚嘆ドンキー、カレーハウスCoCo壱番屋、ケンタッキーフライドチキン、マクドナルド、モスバーガー、ほっかほっか亭・・・・・・・・・・・・挙げていたらキリがないのだ。
つまり、全国にチェーン繰り広げているメインの飲食店は殆どフランチャイズチェーン大展開を行ってるのである。

経験を積む事で、コンビニ経営のノウハウがわかり、これが自信につながり、そして開業の夢も果たせると云う有り難い制度を設けているコンビニもあるのである。



カテゴリ
タグ