お探しの情報は見つかりましたか?

フランチャイズ、と云う言葉を耳にした事がおありだろうか。
プロ野球等の新聞記事やニューズで耳にする事がある人もいるだろうが、ここでは流通におけるフランチャイズの事である。

流通におけるフランチャイズとは、ビジネスモデルの一つで、他方がもう他方に対し、自己の商号や商標等を使用する権利、自己の開発した製品やサービスを提供する権利、営業上のノウハウ等を提供する事で、自己と同一のイメージの営業を行わせ、それに対しての対価を支出すると云うシステムで成り立つ事業契約である。

クリーニング店のフランチャイズによる長所は、そのようなリピーターの多さに有る。
リピーターが少なくないと云う事は、近くに居住している人が活用すると云う事である。
つまり、地域密着型の経営が必然的に実行される。
そして、地域密着型のケースの場合、立地条件で客の入りは大幅に変化する。
ここさえ間違わなければ、落ち着いた業績が確保出きるのである。

154社と云う数の出展社から、フランチャイズの現状にかんして情報収集してみてはどうだろうか。
この世界で活動するまでの流れ、苦労や達成感等等、現場からの生の声が、聴く事が出きる場となる事だろう。

フランチャイズチェーンの加盟店に成るにはフランチャイズシステムへの把握と同時に、経営知識も必要である。
疑う余地もなく、フランチャイザーからのサポートを受けられ、経営の経験がない方でも事業をはじめる事は出きるが、独立した事業者であると云う認識が必要である。
フランチャイジーはフランチャイザーとは別の事業者であって、経営の自己責任が有る。



カテゴリ
タグ