ローソンではフランチャイズ店舗オーナーを募集している。

ローソンのフランチャイズシステムは3つの契約タイプに分類される。
FC-C5タイプとFC-Gタイプは土地や建物が用意出きない方に、既存の店舗や新規オープン予定の店舗をローソン側が用意し、店舗オーナーとなるシステムである。
FC-B4タイプは、オーナーが土地と建物を用意し、また店舗建設と内装費用も全部負担するシステムである。

フランチャイズの大きな魅力はなんと云っても、独立開業のし易さである。
とっくに、運営に対するノウハウができあがってる為、それを指導してもらうだけで、同じ店が所有できると云う安心感が有る。
それに、既にたすう店舗を構えているカフェフランチャイズであれば、知名度も高い上に、フランチャイズ本部が宣伝協力等のサポートをしてくれる為、集客力もよく、個人で1からのスタートに比較したらおもったより開業し易いと云う長所が有る。

フランチャイズ加盟店は、直営店とはちがい、本部とは別の事業者として独立した経営体である。
フランチャイズ加盟店となっても、自営業者である。
経営能力と主体性は必要である。
フランチャイズ加盟は事業の成就を保障するものじゃないのだ。
事業者本部も、経営に適した人を充分な審査のうえで加盟させる責任が有る。

これだけの額で一つの店のオーナーになれるのが、フランチャイズの最大最高の魅力と云えるだろう。
元々のブランドイメージが確立されている為、立地条件等によほどおかしなところがない限りは一定以上の集客も見込める為、おもったより楽に経営出きるとおもわれる。



[PR]
  • バッグ レディース 人気
  • スニーカー メンズ 人気
  • マスク 日本製
  • ピッタマスク
  • リュック メンズ

  • カテゴリ
    タグ