月別記事一覧

トーマスジェニファーの日記というわけなのです。

月別アーカイブ:2020年09月

  • 日記

    フランチャイズには、ガッツリと公に定められたシステムが実在する。そのシステムを定義しているのは日本フランチャイズチェーン協会である。その日本フランチャイズチェーン協会に於いて、フランチャイズとは、事…

    記事を読む

  • 日記

    街には軒並み増大するコンビニエンスストアや外食産業の店。これらの店舗の名前もしくは名称と同時によく耳にするようになったのが「フランチャイズ」と云う言葉じゃないだろうか?フランチャイズとは何か御存知で…

    記事を読む

フランチャイズとは コンビニ

フランチャイズには、ガッツリと公に定められたシステムが実在する。
そのシステムを定義しているのは日本フランチャイズチェーン協会である。

その日本フランチャイズチェーン協会に於いて、フランチャイズとは、事業者が他の事業者との間に契約を結び、自己の商標等の標識及び経営のノウハウを用いて、同一のイメージをもった事業を実践する権利を与え、その見返りに一定の対価を支出すると云う関係であるとされている。

個人事業では多くはない期間で客から信用を得る事はむずかしいものであるが、フランチャイズ本部のブランド力や経営ノウハウを活用して信用性を短期間で得るのが容易に成る。
本部のもってるオンライン等の近代的なシステムを活用する事により、効率的な手法を用いてスマートなビジネスを実践する事が多くはない資金でも可能に成る。
また、フランチャイズビジネスが拡大する事で、日本全体の経済の活発化にもつながる。
消費者側にとっても、ブランド力と話のネタ性、ブランドの信用性により、購買欲が拡大し、景気のアップにもつながる。

本屋、カー用品店、学習塾等もそうである。
業種で分別するとしたらサービス業や小売店、飲食業と云った所がフランチャイズチェーンと云うようである。

フランチャイズビジネスをはじめる為には、まず初めは業種選びがポイントに成る。
それまでの経験を活かした業種にするのか、自身がもってる知識を活かせる業種にするのか、自身の個性に合った業種にするのか・・・・・・。
こうして業種を絞り込んだ中で、更に、その業績や経営内容、経営方針等を吟味する必要が有る。
勿論、契約するのに資金が必要に成るから、その資金が幾ら必要なのかも気付いておかなければならない。
開業後に落ち着いた経営をしていく為に重要な本部選びは、相当の情報による下調べで確実に行なおう。




[PR]
  • バッグ レディース 人気
  • スニーカー メンズ 人気
  • マスク 日本製
  • ピッタマスク
  • リュック メンズ

  • カテゴリ
    タグ

    フランチャイズチェーン メリット

    街には軒並み増大するコンビニエンスストアや外食産業の店。
    これらの店舗の名前もしくは名称と同時によく耳にするようになったのが「フランチャイズ」と云う言葉じゃないだろうか?
    フランチャイズとは何か御存知であろうか?
    よく耳にはする言葉だけれど、意味はよく分かる事ができないと云う方も少なくないとおもう。

    では、フランチャイズチェーンにはどのような店があるのだろうか?
    1番に名前もしくは名称が挙がるのはやっぱり「コンビニエンスストア」である。
    他にも代表的なフランチャイズチェーンと云えば、牛丼屋、居酒屋、コーヒー店等が有る。
    飲食業が少なくない感じであるが、それ以外の業種も有る。

    複合カフェのフランチャイズはおもったより初心者の方にお勧めである。
    と云うのも、接客から店舗管理に至る殆どの経営項目がマニュアル化されているからである。
    これも、現状たびたびフランチャイズ大展開が実行されている賜物で、既にフランチャイズにかかわるほぼ全部の情報がすぐに把握出きるような体制がキッチリとしているのである。

    フランチャイズは、独立起業を実践しようと云う人達にとって途方もなく適切な手段である。
    この店に憧れていて、自身もこの店を経営してみたいと云う人はフランチャイズを活用する事でその理想が実現出きるのである。

    フランチャイズとは、独立して経営者を目指す人達の熱望と云えるだろう。



    [PR]
  • トートバッグ かわいい
  • スニーカーサンダル
  • 冷感 マスク
  • エコバッグ 人気
  • リュックサック 人気

  • カテゴリ
    タグ
    このブログはSEOに強い無料ブログテンプレート で作られています。
    Copyright © トーマスジェニファーの日記 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます